都合に合わせて選ぶ査定方法〜宅配査定

都合に合わせて選ぶ査定方法〜宅配査定

着物買取の査定で、多忙な人にお勧めしたいのが「宅配査定」です。「郵送査定」「郵送宅配査定」と呼んでいる業者もあります。着物を店舗に持ち込む手間がなく、出張査定のために在宅しておく必要もありません。細かい方法には業者によって差がありますが、大まかな流れは同じです。まず業者に宅配査定を依頼します。業者から手配された、箱や送り状など専用の宅配キットに着物を入れて送り、買取業者にて査定が行われます。買取代金は、指定の銀行に振込まれます。

 

宅配査定のメリットは、何といっても時間を拘束されない手軽さです。買取業者と直接顔を合わせなくて済むというのも、気楽ですね。一方、大切な着物を郵送という形で預けてしまうのですから、信頼できる買取業者を選ばなくてはなりません。着物の送料や査定量が無料で、取引が成立しなかった場合のキャンセル料も発生しない、良心的な買取業者を探しましょう。買取代金は、最短で即日振込、遅くても1~2営業日中に振込まれる業者がお勧めです。

 

着物買取には、本人確認書類の提示が必要です。宅配査定の場合、運転免許証や健康保険証のコピーを着物に同封するよう、求められることがあります。業者によっては、写メールなどでも提出できます。スムーズな取引のために、あらかじめ用意しておきましょう。